2019/05/19

ブータン編|世界の禁煙事情・アジア

国内におけるタバコの販売を全面禁止 世界の中でタバコ禁止の国に、ブータン王国があります。 2004年12月 2004年12月よりブータンは禁煙国となり、タバコの輸入、販売、公共の場での喫煙が違法となりました。 吸える場所 続きへ

2019/05/19

インド編|世界の禁煙事情・アジア

インドでもスモーカーは肩身が狭い インドでは紙巻たばこは高級品です。伝統的に『ビディ』という(天日でよく乾かしたタバコの葉を棒でたたいて細片にしたものを、木の葉で巻いたもの)とても安いタバコがあります。 人口11億人を抱 続きへ

2019/05/19

タイ編|世界の禁煙事情・アジア

進む禁煙政策、年々法律が厳しくなりつつあるタイ タバコの店頭等での陳列の禁止や、タバコのパッケージにはタバコ被害警告写真の義務付け、年々広がる禁煙エリアの拡大と罰金。 この厳しい規制施行によってタイ人の喫煙率が大幅に減少 続きへ

2019/05/19

シンガポール編!|世界の禁煙事情・アジア

2009年 シンガポール タバコ1箱の値段 約1,000円(2009年) 東南アジアの中で最も喫煙率が低い国 シンガポールはガーデンシティとも呼ばれている美しい都市ですが、美観を保つためいろいろな規則が定められ、違反すれ 続きへ

2019/05/19

韓国編!|世界の禁煙事情・アジア

2015年 たばこ1箱の値段 4500ウォン(約470円)(大衆的な銘柄基準)2015年 最近のニュース・動向 2016年9月1日 ソウル市内の全地下鉄駅の出入り口10メートル以内を禁煙区域とする条例が施行されました。 続きへ

2019/05/19

中国・香港編|世界の禁煙事情

葉たばこの生産量、タバコ消費量とも世界一の中国 中国はタバコの生産量、消費量が世界の3分の1を占めるといわれます。 タバコ専売制を実施しています。喫煙者が3億人以上にのぼる中国ではタバコは国家の大きな収入源でもあります。 続きへ

2019/05/19

喫煙には寛容な国が多いアジア|世界の禁煙事情・アジア

喫煙には寛容な国が多いアジア 西欧先進諸国に比べればアジアは未だ、喫煙には寛容な国が多いようです。 中国は現在もタバコの専売制をとっていますし、韓国も日本も最近まで専売制をとっていました。 禁煙政策がそう簡単に進まないの 続きへ

2019/05/19

ニューヨークは世界でも喫煙規制が厳しい都市|世界の禁煙事情・アメリカ

タバコ1箱値段(ニューヨーク) 最低価格 1箱13ドル 約1500円(2018年) 全米でも喫煙について厳しいカリフォルニア州、ロサンゼルスではほとんどの場所が禁煙 2015年10月 カリフォルニア州は、全米の中でも喫煙 続きへ

2019/05/19

世界各国の禁煙のすすみぐあいは?|世界の禁煙事情

たばこの歴史・広がりそして現在は禁煙運動へと タバコは南アメリカ大陸の北部~中部の原産で、コロンブスが新大陸でたばこを発見し約100年程で世界中に広がりました。 16世紀に葉たばこはスペインに伝来し、たちまちヨーロッパに 続きへ

2019/05/19

2010年たばこ100円値上げ後の喫煙率は?|世界の禁煙事情・日本

2010年10月のたばこ値上げ後、喫煙率や禁煙成功率は? アンケート調査結果の記事が新聞やインターネットにがいくつかありましたが、 おおよそ次のような事が言えそうです。 □禁煙派より減煙派多し。。。 □禁煙に挑戦した人は 続きへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9