TOP >  世界の禁煙事情 > ロシア >  ロシア編!|世界の禁煙事情

ロシア編!|世界の禁煙事情

 

タバコ1箱の平均 約30ルーブル(約90円)(2013年)

喫煙大国ロシア

ロシアは喫煙者の割合が高いく約4割。男性に絞れば半数以上の約6割が喫煙者となっている。(WHO)2009年の調査より
しかし、そんなロシアでも国による厳しい禁煙策が進められている。多くの市民は規制強化に賛成のようだ。

「禁煙法」適用基準でさらに厳しく

ロシアでは、昨年2013年6月より「禁煙法」が施行されておりますが、その適用基準については明確に定められておりませんでしたが、
2014年6月01日(日)からは以下の通り、より厳格に適用されることとなりました。

■「禁煙法」適用基準、概要

〔内容〕
* レストラン、カフェ、ホテル、船、電車等、ほとんどの公共の場所で「禁煙」義務

* 喫煙が許される場所は、原則、個人が所有する車両内や自宅のみ

* 違反した場合の罰金は、500~3,000ルーブル(約1,500円~9,000円)

*たばこ広告は全面禁止となり、店主はたばこ製品をショーウインドー内に陳列することが認められず、たばこの包装には画像付き警告文の印刷が義務付けられる

法律によって同国の喫煙関連の死亡者数は今後10~15年で半減すると予想しているようだ。

—————————