TOP >  禁煙ブログ >  禁煙ブログ|チャンピクス(バレニクリン)の禁煙成功率

禁煙ブログ|チャンピクス(バレニクリン)の禁煙成功率

 

チャンピクス(バレニクリン)の禁煙成功率

追跡調査 禁煙成功率の記載のある資料を参照してみました。

比較的新しい禁煙治療薬であるバレニクリン(varenicline)、製品名チャンピクスは、
65.4%という高い禁煙成功率により欧米では禁煙治療薬の第一選択薬と位置づけられ、
日本でも使用される事が多くなっているようです。
実際、まわりの禁煙外来に行った人に話を聞いてみると、処方されるのはチャンピクスだったという事がほとんどです。
ただ副作用はある程度感じたという話を私は多く聞きました。
副作用については、おくすり110番さんに詳しく書いてありました。(下記URLリンク参照下さい)

禁煙の成功率を調べてみると(下記)、70%前後でかなりの高い数字と思います。
面白いのが、にせ薬(プラセボ)でも、かなりいい数字がでているところです。
それから1年後の成功率が30%代に落ちてしまっているのは、他の薬と同じ傾向だと思います。

禁煙外来のお医者さんが言っていた話を、禁煙外来に通っていた知人から聞きましたが、
本人が自分の意思で来院した場合はうまくゆく事が多いが、本人の本意でなく来院した場合はフェードアウト
する割合が高いそうです。

本人の意識は禁煙治療後の禁煙成功率に当然ながら大きく影響するんですね。

本人がタバコへの誤った幻想をやめ、たばこに依存されられていた、本当は必要なかった、これからも必要ない、
というように、潜在意識までしっかり認識できれば、喫煙状態に戻る事は少なくなると思います。

 

12 週禁煙成功率

全体 72.2%
男性 76.0%
女性 61.9%

48 週後の禁煙成功率

全体で49.7%
男性 51.7%
女性 44.9%

参照した資料

:日本呼吸器学会 http://www.jrs.or.jp/quicklink/journal/nopass_pdf/ajrs/002040327j.pdf

====================================================

チャンピクスとプラセボ(にせ薬)の禁煙成功率比較

治療期間 3カ月間(12週間)3カ月目の禁煙率

チャンピクス:約65%(85人/130人)

プラセボ(にせ薬):40%(51人/129人)

この薬を飲んだほうが、禁煙の成功率が高くなることが確認されました。

1年後の禁煙率

チャンピクス:35%(45人/130人)

プラセボ(にせ薬)23%(30人/129人)

参照したURL:おくすり110番 http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se79/se7990003.html