TOP >  禁煙ブログ >  禁煙ブログ|禁煙してはじめって分かった大きな気づき

禁煙ブログ|禁煙してはじめって分かった大きな気づき

 

禁煙してはじめって分かった大きな気づき

禁煙、断酒、断食、 やめてみないなと分からない事がある

 

なにも初めから悪癖に染まらなければ、貴重な人生の時間やお金を、その悪癖により搾取される事もなく、
止める事の苦労も、止める為の試行錯誤の時間も必要ない訳で、

はじめからタバコなどに手を出さなければ一番いいのですが、やめる事ができた場合は、両方の自分の状況を知るからこその気づきもたくさんある訳です。

 

そう、やめてみないと分からない事がある。

私はタバコをやめ、酒を断ち、2週間と18日間のそれぞれ2回の断食までした事があるので、、

何かをやめた時の変化というものがものすごく良く分かる。

 

禁煙、断酒、断食を通して私が感じた一番大きな気づき、、それは…

人間の体は外から取り入れる物質の影響を想像以上に受けている

それも徐々にというよりは、超高速で影響を受け、もし禁煙や断食などでなにかの物質を断った場合は、徐々に回復するのでなく、ものすごいスピードで体から毒素が排出される。

しかしまた喫煙を再開したり悪い食べ物を取るようになったら、今までの努力ななんだったんだという程あっという間に毒素がたまっていく。

例えば断食するとアレルギー性鼻炎なら4日でなくなりますが、その後加工食品など食生活がいいかげんだと1か月後にはもとのもくあみです。

そのスピードの速さを感じた時、ストレスも含めて、無理をし過ぎたら死んでしまう事もありえるし、病気になるだろうなという事が分かった。

反対に自分で健康になるという事もできるんだという事が分かった。
(※長期の断食は、専門の知識がある方や、施設でないと非常に危険ですのでおやめください。週末のプチ断食などの書籍が販売されています。)

禁煙してはじめって分かった大きな気づき

元気が出る

これはあきらかに脳内神経物質が正常に分泌されるようになった事を実際に感じた。

だるさが取れる

 

だるさというのはそれが毎日の事で普通の状態になってしまい、自分の体調が悪い事に気づかないものだが、やめてみてはじめていままでのだるさは普通ではなかったと気付く。

肌がキレイになる若返る(半年後、鏡を見てアレっと思った)

簡単に元気が出ると一文で書くと、そうか、とスルーしてしまいがちだが、元気が出る(脳内物質が元気に正常に分泌されている)事がどんなにすばらしい事なのか、
元気が出るだけで、どれだけ物事が結果的に好転していくか、

「元気があれば何でも出来る」猪木氏の名言ですよ!

 

私が禁煙してなによりも良かったと心から思っている事、それは元気が出た事です。

 

禁煙、禁酒、ダイエット、自分の生活環境を変える事 を簡単に出来る順番に並べてみて下さい。

簡単 ← 禁煙 ダイエット 禁酒 自分の生活環境を変える事 →難しい (私の場合はこの順でした)

実は禁煙が一番簡単!

禁煙をし元気がでれば、より難しいと思っていたダイエットや、禁酒、生活環境を変えるなども、いつかできてきていたという事になりました。

 

でも私も禁煙は何度も何度も失敗してます。

私は禁煙も断酒も代替え品を使ってうまく行きました。

ちょっとの工夫を組み合わせる事は大事かなと思います。

私は花シガーカット(ニコチンゼロのハーブシガレット)とミントティーで禁煙できました。
当時人前で楽器を演奏する仕事をしていましたが、緊張するのでどうしても、演奏前にタバコを吸うがパターン化されてしまっていて、それでこの時だけはやめていても吸ってしまうので結局タバコを止める事ができませんでしたが、代替え品の花シガーカットを使う事でこの難関を乗り越える事ができました。その後、演奏前の儀式は手の平に「人」と書き3回飲み込むだけになりました。
緊張するのは練習が足りないだけです。
なにかを多少なりとも極めようと思うのであれば、タバコやお酒は時間の無駄でした。結局は本気度が足りなかった。

断酒は、アルコールフリーのビールもどきと、まあまあ上質の黒酢をロックでのんで(酢の刺激が酒をロックで飲んでいるときの刺激に似ている事と、氷でカランカランという音で雰囲気だけは楽しめた)始めの数週間をしのぎ、その後1年以上断酒しました。
その後、断酒はやめましたが、時々必要と思う時には断酒してます。
禁煙、断酒、断食、 やめてみて感じた事がまだまたあるので、また今度書いてみたいと思います。

禁煙グッズならニコチンゼロの花シガーカット