TOP >  禁煙ブログ >  禁煙ブログ|チャンピクス 1年後の禁煙成功率は?

禁煙ブログ|チャンピクス 1年後の禁煙成功率は?

 

チャンピクス 1年後の禁煙成功率は4.7% と米国カルフォルニア大学が報告

 

禁煙補助薬のバレニクリン(一般名、日本ではチャンピックス)

米国、カリフォルニア大学サンディエゴ校のシュ・シュウホン氏らの研究グループによると、

過去12カ月に禁煙を試みた3万9千人からの回答の結果、

「禁煙効果に高まりは見られず、少なくとも1年間禁煙に成功した人は、

2003年には4.5%、2010年から2011年には4.7%止まりだった。」

元記事はこちらを参照ください。

禁煙治療でずいぶん使われ広まっている印象があります。アメリカのデータではありますが、受け取る印象より思いのほか低い成功率だなと思いました。

薬は薬ですが、魔法の薬ではなく禁煙補助薬なんですよね。

 

ちょっとがっかりな感じはしましたが、これで止める事ができた人にとっては素晴らしい薬だし、

反対にこれで止める事が出来なかった人は、「これでも止めれなかったんだから、もうきっと無理なんだろう」と思う必要はないですよね。
あきらめないで欲しいと思います。

 

禁煙は何度が挑戦しているうちに、自分にあった方法がだんだん分かるようになったり、タイミングや出来事などによる自分の心境の変化や、
環境の変化(引越しや、子供が生まれる、たばこ値上げなど)で、止める事ができたりします。
禁煙したいと思った時に、うまく禁煙治療や禁煙補助グッズ、禁煙カウンセリング本などを利用するといいと思います。

過去に喫煙習慣があったものの、現在は喫煙していない人が50%以上というアンケート結果もあります。

喫煙者の半分はもう禁煙した?

という事は禁煙に失敗した人も、そのうち成功できるという事ですね。