TOP >  禁煙のコツ >  禁煙のコツ|認知的一貫性

禁煙のコツ|認知的一貫性

 

禁煙標識画像

禁煙のコツ|認知的一貫性

先日、「ためしてガッテン」(総合テレビ)で認知的一貫性について取り上げていました。

人間には、「意識」と「行動」を一致させたがる傾向があるそうです。
(そうですよね… 思ってる事と全く反対の事をするのは気分が悪いですよ。)

これは社会心理学で「認知的一貫性」と呼ばれるそうです。

つまり「地球温暖化を防ぐために何かしたい」という意識がある人は、実際に行動してみることで心の矛盾が解消され

るので、自然に行動ができるようになる可能性があるという事でした。

「認知的一貫性」を、禁煙にも使えそうですね。

「禁煙しなきゃなぁ…」

「ああ、また今日も禁煙しなかった.。o○=溜め息」

この段階で気分は非常に悪くなってきます。
「意識」と「行動」のつじつまを合わせる為に
        ↓↓

「私は本当は禁煙なんかしたくなかったんだ」
「禁煙する必要はないからいいんだ」

と考えてしまう…

よくあるマズイパターンですね。

もしプラスに「意識」と「行動」を一致させるなら…
こう考えてはどうでしょうか。

禁煙したいと思いながら、なかなか行動に移せずタバコを吸ったその時に

●「そうだ、吸ってはみたが、やはりそろそろ禁煙をはじめたくなってきているぞ!」

●「やっぱりタバコはまずいな、有害だという事を今日も確かめたぞ」

●「吸ってみたが、やっぱり私は、禁煙をしたいと思っているな」

●「私はどんどん禁煙したくなってきている」

などど、吸った事もプラスに考え、禁煙を開始する助走にします。

ずっと考えていると、だんだん禁煙を始めようと、本当にその気になってきます。

「認知的一貫性」の法則を利用して、「意識」と「行動」を一致させる為に、禁煙をはじめずにはいられなくなると言う訳です。

認知的一貫性を上手に利用して、禁煙開始のキッカケを掴んで下さい

—————————