屋内禁煙に関する規制について 受動喫煙防止の厚生省原案が公表されました 2017/03/02 (木)

屋内禁煙に関する規制について 受動喫煙防止の厚生省原案が公表されました

2017年3月1日

厚生労働省は受動喫煙の防止対策として、今国会提出の健康増進法改正案の原案を公表しました。

別ウィンドウで実サイズで拡大

飲食店は、小規模なバーやスナックを除いて原則屋内禁煙です

レストラン、ラーメン店等全ての飲食店は原則屋内禁煙(喫煙室設置可)という事です。

バーやスナックについては小規模の場合は例外となっていますが、小規模の基準は延べ床面積『30平方メートル以下』となってます。

30平米というのは、広さとしてどのぐらいでしょうか?
畳でいうなら18畳。厨房やトイレなどを除くと10畳ぐらいになるかと思います。
この広さの基準については、『都内ならわかるが、地方だとそんな狭いとこない』と、議会でもだいぶ揉めていたと1か月ぐらい前の新聞で読みましたが、
そのまま30平米で原案提出となったんですね。

小中学校、高校、医療機関は際も厳格な敷地内全面禁煙です。(建物も敷地内も禁煙)

違反者には罰金が過料されます

なかなか、飲食店にとっては厳しい内容となっているようです。