電子たばこが禁煙に有効? 2014/06/14 (土)

電子たばこが禁煙に有効?

2014/6/10
先日、電子たばこは禁煙治療薬よりも禁煙に有効だとする研究結果を英ロンドン大などのチームが発表したというニュースが入ってきました。

それは、専門家の助けを借りず(例えば病院に通うなど)に禁煙にトライする人が電子タバコを使用している場合は、意思のみ、あるいはパッチやガムなどのニコチン置換療法の場合と比べて、約1.6倍以上も成功する可能性が高いことを報告。
またチームは「電子たばこの長期的な害は明らかでないが、たばこよりも害が少ないと思われる」とコメントしている。というものでした。
ただ、判定は自己申告によるなど手法の信頼性に問題があり、結論が疑問視されているます。

外国での電子たばこは、日本と違いニコチンを含むものも販売されています。

電子タバコは、米国を中心に禁煙に役立つとして推奨され、売り上げが急増しています。ところが、健康に対する悪影響やその規制の緩さも議論となっています。





さて、少し前ですが、電子タバコとニコチンパッチの禁煙成功率についてのニュースもあります。
2013.09.13 Friday

【電子タバコとニコチンパッチは同程度の禁煙効果で、成功率4〜7%】


電子タバコとニコチンパッチは同程度の禁煙効果があるが、どちらも成功率はそれほど高くなく、6か月後の禁煙成功率は4〜7%であるという。

以下簡単にニュースの内容をまとめています。


電子タバコとニコチンパッチは同程度の禁煙効果があるが、どちらも成功率はそれほど高くないという調査結果をまとめた論文が発表されました。(英医学専門誌「ランセット(The Lancet)9/7」に掲載

■参考文献
Addiction「E-cigarette use for quitting smoking is associated with improved success rates」