禁煙と意志・精神論について〜禁煙に限らす、意志・精神論は最終的に一番重要である 2015/01/21 (水)

禁煙と意志・精神論について

実は我慢のみ(意志のみ?)の禁煙の成功率は世界の統計から見てもたったの数%です。
そのデータはこちらにまとめましたので、参考までに。↓↓
我慢のみの禁煙の成功率

私は、禁煙を成功させるには、準備とある程度の補助製品等を組み合わせて行う方が自分の経験からも簡単で効率が良いと思っている。↓↓
禁煙を成功させる為に知っておくべき15の事

しかし・・・

禁煙に限らす、意志・精神論は最終的に一番重要である

禁煙に限らす、意志・精神論は最終的に一番重要である事は間違いないと思っています。

意志だけでは禁煙できないといわれてますが、我慢と意志は似てるようで実は違うものです。

我慢だけで禁煙できないのはほぼ100%正解のはずですが、禁煙に自分の意志が必要なのも100%正解だと思います。

意志・精神論というものも有効に作用させ、禁煙に生かしたいものです。

禁煙にも使えると思ったので、ビジネス書、スポーツ心理学書から抜粋して紹介したいと思います。

ジョン・カールトンの意識ゾーンの話

-------------------
人の意識には4つのゾーンがある

「ホワイトゾーン」・・ほとんど何も考えなくていい状態(一般的な人は大抵このゾーンで生活している)
「イエローゾーン」・・ある程度気を張った状態(例えると戦争で自分の陣地にいる時。一応安心できるが、何が起きるかわからない為気が張っている状態)
「レッドゾーン」・・・まさに前線に出て敵と戦っている状態。
「ブラックゾーン」・・もう感情がなくなって人を殺す状態(なので私達にはあまり関係ありません)

成功する人の共通点は、普段からレッドゾーン、イエローゾーンで生活しているという事です。

ザ・レスポンス・マガジンから抜粋

-----------------------
先日、ネットをいろいろ見ていた時、風邪の時苦しいのはウイルスと闘っているからであり、禁煙も毒の排出で戦っているから同じように苦しいんだよ、だからがんばれというような記事を見ました。
なるほど、一理あるなと思いました。4つのゾーンでいえば、レッドゾーン、イエローゾーン状態ですが、成功するには必要な事という事です。

●挑戦しているのだから、つらいのは当たり前。(自分は今挑戦・チャレンジしている証拠である)
●変わろう、変えようとする時、負荷・ストレスがかかるのは当たり前。(自分は戦っている証拠である)

チャレンジして苦しいっていうのは、飛躍のチャンスですよね。そういう機会はそんなには多くないと思えば、禁煙の苦しさも乗り越え概が出てきます。
考え方次第!

ただ、このゾーンの話でふと心配に思うのが、いつもイエローゾーン、レッドゾーンで、我を忘れて頑張りすぎるといつか必ず病気になっちゃうんで、それがいいとも言い切れません。
ストレスは成長に必要だが、勝つ為にはストレスを回復させる事はもっと必要。(以前読んだスポーツ書にも下記にあげたスポーツ書にも書いてありました。)

禁煙中のイライラは期間がある程度限られるので、さほど心配はないですが、頑張ったらストレスを回復してもらいたいです。


意識を変えれば人は劇的に成長できる

「錦織圭 マイケル・チャンに学んだ勝者の思考  著者:児玉光男(元プロテニスコーチ・スポーツ心理学者)」を先日読みました。

2014年 全米オープン、錦織圭選手は世界ランクナンバー1のノバク・ジョコビッチを準決勝で破って決勝に進んだ。

本当に感動を与えてくれました。

私は中学の時テニス部でしたので、(当時はマッケンローやビヨンボルグが活躍してました)その時の状況を知っていると、日本人がまさかここまでと興奮と驚きで、錦織圭選手に一気に魅せられてしまいました。

完全にKEIファンです。

上記の本も購入しました。
上へ行けば行くほど、最終的にメンタルが勝敗を分けるという話など書かれておりますが、禁煙で使えそうなところにしぼり紹介したいと思います。


「サイキアップ」「クールダウン」


落ち込んでいる時は覚醒レベルをあげなければいけない。この時サイキアップというスキルが求められる。
足の太ももやほっぺたを叩く事により覚醒レベルはすぐに上がる。
反対にカッカして怒りが込み上げてきたら「クールダウン」というスキルが役に立つ。大きく深呼吸したり、手足をブルブル震わせればいい。


簡単で具体的で、いろいろな場面で使えそうですね。マイケル・チャンコーチが圭選手に教えた事だと思うと、効果が倍増しそうです!
誘惑に負けそうになったとき、気合をいれるのに試してみては??覚醒レベルが速攻で上がるらしいですから。太ももだったら驚かれずどこでも出来そうですね。
そういえば、相撲の試合で力士も、立ち合いで、太ももバンって叩いてますよね。高見盛はほっぺたも自分でバシバシ叩いてましたねぇ♪


執念が状況を変える。結局あきらめない人間が勝つ

勝つ事がすべてではない。勝つ決意をする事がすべてなのだ
「勝つ事がすべてではない。勝つ決意をする事がすべてなのだ」〜アメリカンフットボールにおける伝説の名監督ビンス・ロンバルディの言葉〜

(解説として:勝つ決意をする事が全てなのだ。自己暗示が成功への近道)


もう1つ勇気のでる言葉と、すばらしかった書籍を紹介したいです。

断じて行えは神鬼も避ける
精神は肉体を制する

断食療法 著:三津田 哲夫  善本社  より
-----
もの事を成し遂げるには、具体的なノウハウ・方法論と意志・精神力の両面が必要で、どちらも重用だと思うのでした。
今回は意志・精神力の方面を取り上げてみました。

禁煙方法や禁煙情報