ロゴ禁煙ナビ・禁煙コラム・禁煙ニュース

禁煙コラム > 禁煙が意思のみでうまくいくパターン

禁煙のコツ|意思のみでうまくいくパターン

禁煙標識画像

意思のみでうまくいくパターン

病院に通った訳でもなく、禁煙グッズを使った訳でもなく、意思のみによる禁煙でうまく行った人達もいますよね。
その人達のやり方はどこがうまくゆくポイントだったのか?

私の友人に非常にわかりやすく、なるほどだからうまく行くのかと思った例があります。
まだニコチンパッチ、ニコチンガムもあったのかどうか知らない時代、禁煙外来もない、1990年頃の話です。

彼はニューヨークに旅行に行くのが好きで、その頃ニューヨークではやっていたエアロビや、 ニューヨーカーがスポーツシューズで通勤するスタイルにハマったようです。
フィットネスジムや健康ブームがはやりはじめた頃だったと思います。
当時男性は相当めずらしかったと思うけど、ジムでエアロビをやっていました。

彼の好きになったニューヨークスタイルでは、喫煙は格好悪い事であるのです。
禁煙する事こそcoolなニューヨークスタイルなんですね。
そうなれば、禁煙はなりたい自分に近づく、結果の出せる楽しい事となる訳です。

脳は楽しい事が好き→禁煙は成功しますよね。

彼は自分はタバコを止めても、自宅にまねいた友人には灰皿を出していました。
当時はとても意志が強いんだな、自分とは違うんだなと思ったものです。

意志と我慢は似て非なるもの。
我慢でなく、禁煙したいという意思による禁煙だったから、タバコへの未練が残らず、禁煙出来たんですね。
意志には目的がはっきりあるような気がします。(こうしたい、こうなりたい)
対して我慢は、目的が自分でもわかっていない状態で頑張っている感じです。(こうしなければ)

そこがコツなのかなと思います

禁煙=楽しい→ だから成功する、となるのだと思います。

時代の流れは速い|喫煙はもう時代おくれ?

2010年のタバコ増税の際に、舘ひろしさんがイメージキャラクターに選ばれて、CM流れてましたよね。 真っ白なシャツを素肌にバッと羽織る、、あのCM覚えてますかぁ。
見た瞬間!  「おぉ!!」 と興奮しました! 変な意味ではありませんよ。
「これは禁煙をものすごく格好良いものとしてイメージを刷り込むのにはすばらしく良くできている!!」と思ったん です。

タバコを吸う事が格好良い、渋い、ニヒル、新しい時代の女性.....などというイメージがまき散らされていた訳 すが、時代の流れは速く、手のひらを返したように今度はタバコを吸わない事が格好良いというイメージが既に、急速 に広がっています。

時代の流れとは早いものですね。
ついていけてますか?
ついてゆく必要なんてない?
仕事中にタバコを吸うのはあたりまえ、朝事務の女の子が営業さんの机の上の灰皿を取り換える、、って少し前まで普通にありましたが、いまじゃありえない感じですよね。
でも、たばこを吸う自由はありすよね。最近の風潮は、たしかに喫煙者にはなんだか気の毒です。私も長い間喫煙してたので、わかります。
タバコ会社と国(日本専売公社でしたから)の横暴さへのご立腹はごもっともですが、 時代に逆送するというのは大変な事なのです。お金と健康、他もろもろ失いながら、頑張ってタバコを吸い続けるのは非常に苦労の多い事でしょう。
吸い続けるよりやめる方が全然楽なのではないかとさえ思います

実際、タバコを吸わなくて良い生活は思っている以上に快適です。

-----------------------

贈りたい言葉

最善を期待しなさい。 問題をチャンスに変えなさい。
現状に不満を持ちなさい。 過去に囚われず、自分が進みたい所に焦点を合わせなさい。
そして、最も重要な事は、幸せになると決める事です。
そして、それは、日々の練習から得られる心の持ち方、習慣であって、結果でも見返りでも無い事を知りなさい。
( デニス・ウェイトレイ )
---------------------------
ネットで見つけた面白い禁煙方法>>