ロゴ禁煙ナビ・禁煙コラム・禁煙ニュース

禁煙方法|減煙方法

灰皿画像

減煙方法

減煙方法とはタバコの本数を少しづつ減らしていく方法。または軽いタバコに変える方法

残念ながら、ある本数までは減らす事は可能ですが、5本ぐらから非常に難しいでしょう。
1日20本吸っていた人が1日1本づつ減らし、20日後に止めたという話は聞いた事がありません。
また1日5本に減らせても、そこから増減を繰り返し結局はタバコを吸い続けているでしょう。
また軽いタバコに変えた場合でも、本数が増えてしまったり、なんとか充分なニコチンを得ようと、強く吸い込んでる事もありがちです。

理由として、喫煙者は吸う強さや、吸い込む深さによって必要なニコチン濃度を無意識に調節しているという事です。
反対に1日30本も吸うヘビースモーカーの人も、本当においしいと思って吸っているのは1日数本で、後はなんとなく惰性や習慣で吸っているという事になり、けして全ての本数を深く強く吸い込んでる訳ではないという事です。

それでも、急に止める事に非常に強い不安感や抵抗がある場合や、とにかく口にタバコを加えてないとさびしいとか、 何かひとつ事を行うごとにタバコを吸うのが儀式化しているようであれば、
朝、昼、帰宅時、夕食時、就寝前、1日5本などと、吸う時間を決める事は、禁煙するまでの1つのステップにはなると思います。

ただ本数を減らして安心しているとまた何かのストレスで一気にタバコの量が戻ってしまう事を繰り返し、何年も喫煙を続けてしまう事が考えられます。
フェードアウトするように禁煙できる事は決してないので、 あくまでステップとして取り入れ、その後完全に禁煙に挑戦するステージへ移動しましょう。

禁煙をするまでの決心がどうしてもつかない場合、本数を減らしてみつというのは1つの有効な方法だと思います。
自分の意に反して無理やり禁煙しても、結果的にそれはうまくいかない事が多いからです。
そうであるなら、なにもしないより、まず減煙からでもはじめてみましょう。
決心がついたら、または減煙できた事に自信がもてたら、次は禁煙に挑戦しましょう!

---------------------------
嫌悪方法へ>>