ロゴ禁煙ナビ・禁煙コラム・禁煙ニュース

TOP >禁煙方法・禁煙グッズ > ニコチン補充方法

禁煙方法|ニコチン補充方法

ニコチンガム画像 ニコチンパッチ画像

ニコチン補充方法

・ニコチンパッチ
・ニコチンガム

たばこ以外の方法でニコチンを供給して、離脱症状を和らげ、 またタバコ(ニコチン)への渇望を軽減し、スムーズに禁煙を行う方法です。
現在、ニコチン補充(代替)療法用の薬品として、ニコチンガム(商品名ニコレット) およびシール状のニコチンパッチ(商品名ニコチネル)の 2種類が商品化されています。医薬品です。
ニコチンパッチやニコチンガムはタールを取らずにニコチンを摂取します。

ニコチンパッチは、2008年5月より薬局での購入が可能となり、医師の処方箋がなくても、薬局・薬店で購入することもできますが、その場合、保険は適用されません。
薬局で購入できるものは「ニコチネルパッチ10」と「ニコチネルパッチ20」で、「ニコチネルTTS」と一部使用法が異なる。
(市販薬は寝てる間は貼らない、という違いがあります)
ニコチンガムは保険は適用されません。

タバコをやめようとする際に、ほとんどの喫煙者が最初にぶつかる最初の難所がニコチンの離脱症状(禁断症状)です。
イライラ・不快感,集中力低下・疲労感・倦怠感・眠け・口寂しさ・食欲促進,不眠・頭痛・便秘,たばこに対する渇望感等の症状

ニコチン補充(代替)療法の効用は、このニコチンの離脱症状(禁断症状)を抑制し、軽減するというところにあります。

ニコチン補充方の限界・・・

「タバコをやめようとする際の、ニコチンの離脱症状(禁断症状)を抑制する効果がある」が、 言い換えれば「タバコをやめようとする際の、ニコチンの離脱症状(禁断症状)を抑制する効果しかない」とも言えます。
習慣による喫煙願望・・口寂しい、酒やコーヒーなどを飲むとたばこが吸いたくなるや、
心理的依存・・仕事が一段落ついた時や、不安な時、嫌な事があった時にタバコを吸いたくなるなどには効果がないと言えます。
「禁煙導入」に効果的であっても「禁煙継続」へは本人の意思が必要です。

しかしながら我慢だけの禁煙より禁煙成功率は良いと思いますし、うまく使えば禁煙の助けになるでしょう。

---------------------------
減煙方法へ>>