ロゴ禁煙外来について知りたい事

禁煙外来 > 禁煙補助薬

禁煙外来

ニコチンパッチ

ニコチンパッチ

ニコチンを皮膚から補充し、一時的に離脱症状を軽減し、禁煙を容易にする貼付薬です。
2006年6月から一定の施設基準を満たし、禁煙治療施設として届出された保険医療機関において、ニコチン依存症の患者さんへの禁煙治療に対する保険診療が開始されました。

ノバルティスファーマが、「ニコチネルTTS」の商品名でニコチンパッチの製造販売を行っています。 2008年5月より薬局での購入が可能となり、医師の処方箋がなくても、薬局・薬店で購入することもできますが、その場合、保険は適用されません。
薬局で購入できるものは「ニコチネルパッチ10」と「ニコチネルパッチ20」で、「ニコチネルTTS」と一部使用法が異なる。
(市販薬は寝てる間は貼らない、という違いがあります)

ニコチンパッチ画像

チャンピックス

チャンピックス錠

非ニコチン製剤、経口禁煙補助薬
一般名:バレニクリン酒石酸塩
ファイザー株式会社

チャンピックスは、脳内のニコチン受容体に対して作用し、少量のドパミンを放出させることによって 禁煙に伴うイライラ、気分の落ち込み、集中できないといった離脱症状離脱症状やタバコに対する切望感を軽減する。
同時に、タバコを吸ってもニコチン受容体にニコチンが結合するのを阻害するため、喫煙による満足感を抑制します。
チャンピックスは車の運転をしている人には処方できません。
2006年4月1日より、一定の施設基準を満たし、禁煙治療施設として届出された保険医療機関において、ニコチン依存症の患者さんへの禁煙治療に対する保険診療が開始されました。

チャンピクスの副作用で私が禁煙外来に通った人によく聞くのは、頭がボーっとする、と気分の落ち込みです。特に何も感じなかったという人もいるので、作用の仕方は人それぞれですが、車の運転はかなり危険みたいなので絶対にやめてください。
チャンピックス画像

禁煙内服薬:ブプロピオン


品名:Zyban (ザイバン)
成分 Bupropion(ブプロピオン)
製造 GlaxoSmithKline(グラクソスミスクライン社)(本社英国)


ブプロピオンはノルアドレナリンおよびドパミン再取り込み阻害薬(DARI)として作用する抗うつ薬の一種で、 ニコチン拮抗薬(ある薬物の作用に対して相反する作用を持つ薬物)です。
禁煙補助剤としての商品名は Zyban (ザイバン)です。
脳内でニコチン依存がおきている経路に作用するニコチンを含まない依存性のない薬剤です。
服用するとタバコがまずく感じたり、もしくはタバコを吸っても満足感を得る事ができなくなる効果があり、 禁煙成功を促進する事が試験で示されています。
ブプロピオンは処方箋なしでは使用できません。
禁煙外来等で医師に相談して使用する事が出来ます。


ザイバン画像

ニコチンガム

保険は適用されませんが、ニコチンガムによる禁煙治療があります。
ニコチンをガムから摂りいれ、吸いたい気持ちを和らげる方法です。薬局・薬店で購入します。

ザイバン画像
---------------------------
禁煙外来の実際の治療はどのように進むのかへ>>