ロゴ禁煙を成功させる為に知っておくべき15の事

禁煙中の不安要素 > 家族が喫煙者の場合

家族が喫煙者の場合

禁煙標識画像

家族が喫煙者の場合

このパターン以外と多いのではないでしょうか?
実際、家族が喫煙者の場合、自分の禁煙を邪魔されているような気になりますが、禁煙に協力してくれない家族に対してイライラしても損なだけです。
相手も急には習慣を変えられませんので、平気で貴方の目の前で煙をプカプカしているかもしれません。

『信じられない、あぁイライラする』とタバコを1本吸ってしまったら。。
それでは家族が喫煙者だからという理由で一生禁煙できません。

『私はタバコを吸い続ける人生をチェンジする』 家族が喫煙者であっても、自分の禁煙とは関係ありません。禁煙を成功させるかやめるかは家族のせいではなく、自分自身にかかっています。

協力して欲しいと思いますが、期待するのはやめましょう。自分の為の禁煙で家族は関係ないんですよね。
ちなみに私は、家族が喫煙者の中で禁煙しました。まさに目の前でプカ~とやられながらです。

マスクの活用

項目マーク対処方法

家族が喫煙者の場合の対策としては、いい方法があります。
簡単です。マスクをして下さい。使い捨てのペラペラのマスクでも大分防げます。
貴方に直接、煙が吹きかかる位置では喫煙しないでくれるよう、最低限ソコらへんは主張しましょう。
ベランダとか自分の部屋で吸ってくれるよう、いまどきは普通なので、お願いしておきましょう。
そう、うまい具合に事が運ばない場合はマスクの登場です。

夏はマスクをつけると暑いですが、相手がタバコを吸っている時だけ、おもむろにマスクを取り出し着けましょう。
タバコを吸い終わったらはずしましょう。嫌味でなく、禁煙中だから仕方ないのです。
マスクを付ける事は、相手が吸っても絶対に自分は吸わないという相手への無言の主張になると同時に、自分へのメッセージにもなり、 相手のペースに乱される事を防げます。

貴方が禁煙に成功したのを見れば、喫煙していた家族もそのうち禁煙にチャレンジしたくなるかもしれません。


---------------------------

次は禁煙中の体重増加問題です

不安要素|禁煙中の体重増加問題へ>>