ロゴ禁煙を成功させる為に知っておくべき15の事

禁煙中の不安要素 > 禁煙中の体重増加

禁煙中の体重増加

禁煙標識画像

禁煙中の体重増加

『禁煙をすると太るのではないか』それが心配で禁煙が中途半端になったり、
『やっぱりタバコを吸ってる方が体重が増えなくていい』と禁煙を途中で止めてしまう女性は多いのではないでしょうか。

たしかに禁煙を始めると3分の2程度の人が、体重が2~4kgほど増加してしまう、いわゆる「禁煙太り」を経験するといわれています。

あるデータからは、『禁煙者1,403人の禁煙後の体重変化を調べた調査(1985~1994年、大阪)では、禁煙後、約80%の人に体重増加(平均1.5kg)が認められましたが、増加は1年ほどで落ち着くことがわかりました。』というものもあります。
     ↓
禁煙後の体重変化

確かに禁煙すると味覚や嗅覚が正常に戻り、食べ物の味や匂いが美味しく感じられるようになります。
一時的に体重が増えるかもしれませんが、それは一過性のもので、その後はやはり徐々に体重は落ち着いてきます。
2~4kgぐらいなら禁煙中はあまり気にしない方が禁煙も成功しますし、暫らくすれば体重も自然に落着きます。

また、すこし長い目で見た場合ですが、喫煙していると体温が約一度下がるともいわれているので、禁煙が成功すれば低体温等の改善も考えられ、そうすれば基礎代謝も上がります。 結果、その方が太りにくいという事になります。
タバコの本数が多い、ヘビースモーカーになればなるほど、肥満傾向が見られるというデータもあるのです。

実際、私の場合ですが、禁煙中だから良いのだ!という事で甘いものもOKという事にしていました。
本当に食べ物は美味しくなります。野菜ジュースなどは『なんていう美味しさだ!』と感動したのを覚えています。
夜も毎晩おつまみ付きでビールを飲んでました。運動は全くしませんでした。
ジョギングすればいつでも痩せられるしと思い、禁煙成功後も相変らず毎晩おつまみ付きでずっとビールを飲み続けました。そろそろダイエットをしなければと思いつつ忙しく何もしませんでした。さすがに半年後には4~5kgぐらい体重が増加したと思います。
まずい、と思い多少食生活を気を付けた覚えはありますが、特にダイエットという事でもなく、 その数ヶ月後ぐらい、衣替えの頃、穿けなかったズボンを穿いてみたら、穿けたので体重が減っていた事に気付いたのです。
冷え性もある程度は改善したのではないでしょうか。代謝が良くなって、体重が元に戻ってきたんだと思います。
参考までに30代半ば過ぎ頃に禁煙しました。

2~4kgぐらいなら割り切ってあまり気にしない。ただ5kg以上体重が増えない様に多少気をつけた方がいいと思います。

実はそれからまた何年も経ち、加齢とビールのせいだと思いますが、体重が4~5kg増えました。週3ペースで20~30分のジョギングでかなり走りこみましたが、ビールを飲みながらたくさん食べてたので、体重がなかなか減りません。
年を取ると痩せにくくなるのです。そこでビールを糖質ゼロに変え、ビールの量を控えて運動を続けたら元の体重に戻す事ができました。年をとると代謝が悪くなるんだなと感じました。
参考までに40代半ばの話です。

禁煙とは関係なく、加齢とともに基礎代謝が落ちて、多くの人は徐々に太りやすくなるので年を取ったら運動したり節制しないと太ります。

体重の増加の根本的な問題は、禁煙でなく食生活と運動不足の方に大きなウェイトがある事は間違いありません。
禁煙中の体重増加は一時的なものと割り切りあまり気にしない方がいいと思います。

禁煙中にあれもこれも我慢したり気にして禁煙を途中でやめてしまうより、禁煙を成功させた後に考えたらいいと思います。
「二兎を追う者は一兎をも得ず」ですね。
禁煙後は、体のダルサも取れ、どんどん元気が出てくるので、ダイエットだって出来ると思います。

でもそうは言っても、やはり気になるという人も多いと思います。禁煙中の体重増加を最小限におさえる工夫をしておく事にこした事はないですね。

禁煙中も体重増加を最少限に抑えるには

●ビールは糖質ゼロのもの変える(人工甘味料の入っていないものの方が体にいいと思います)
●白米に玄米を1/3とか1/5程度混ぜて炊く。便通がよくなります。
●「ダイエット効果がある」とよく言われているのは、緑茶、あしたば茶、シジュウム茶、プアール茶などです。
お茶には、そのものが直接ダイエットに効果があるものと、食事で摂取した脂肪や糖の吸収を抑えるものとがあり、食事と一緒に摂ることによって「太りにくい体質」にしてくれると言われています。
プアール茶は味も美味しいと思います。

お茶を飲むように心がけると、一服の習慣を変えるのにも良いし(お茶も"一服する"と言うようですよ。)太るのを防げるので一石二鳥ですね!

このぐらいなら、簡単でストレスにならず、禁煙の邪魔にもならないのではないでしょうか。

---------------------------

次は

私が禁煙に成功した方法へ>>
---------------------------