ロゴ禁煙を成功させる為に知っておくべき15の事

禁煙中の不安要素 > 我慢の反動

禁煙中の不安要素

灰皿画像

我慢の反動


禁煙中に『タバコが吸いたい、でも我慢だ!我慢だ!』
『あ~イライラする、タバコが吸いたいな、吸いたいな。ん~でも負けないぞ。(*`ω´*)=3』

こんな調子でいくと、四六時中、1日中ずっとタバコの事で頭が一杯という事になります。
これではまるで手に入らない恋人(タバコ)に恋心を募らせているようなものです。寝ても覚めても胸は苦しく・・

そして脳に毎日、『自分は大好きなタバコを我慢しているんだ、自分は本当はタバコが大好きなんだ、タバコがものすごく欲いんだ』 という誤ったメッセージを刷り込み強化してしまいます。

これが禁煙失敗のよくあるパターンなのではないかと思います。
ある程度の期間頑張って禁煙してもこれでは心の中にタバコへの渇望が残る事になり、
辛い禁煙方法であるにもかかわず、あえなく失敗、または禁煙成功後も苦しみが残る禁煙方法となってしまいます。

そこで結局タバコを1本吸ってしまうと...
我慢の反動と久しぶりのニコチンの強烈な刺激でニコチン摂取が加速してしまいます。
しばらく断っていたニコチンを摂取すると頭がクラクラすると思います。(ニコチンが脳に届き神経に作用している証拠です)

我慢したあげくに手にしたのですから『やっぱりタバコは旨い!タバコはやめられないな』と思ってしまい、 ますますニコチン依存のサイクルから抜け出せず、依存症患者としてお金をどんどん差し出す事になります。

タバコの事を考え続け、我慢し続ける禁煙方法は、成功率数パーセントというデーターがあるように効率の悪い禁煙方法と言えるでしょう。


では病気になるよと自分を脅かして、禁煙をするというのはどうでしょうか。
分っていてもやめられない。という人のなんと多い事でしょう。
医者に忠告されようが、吸おうとする人のなんと多い事か、、

人間の脳は見たいものだけを見、困るまで現状を変ようとはなかなかしません。
自分に都合の良いように物事を考え、自分だけは病気にならないと思いたいのです。

では先進諸外国のようにタバコのパッケージに喫煙による健康被害のグロテスクな写真を印刷したとして?
きっとタバコカバーがよく売れるでしょう。そんな写真見たらそのせいで病気になりそう。それとも気にしないのか?多少は効果があるのか?

我慢しない方法を考える

項目マーク対処方法

対処方法としては我慢しない事です。

それには、禁煙するといい事があるという楽しい良いイメージつくってください。
自分へのご褒美も用意した方がいいでしょう。
ああ、苦しい~辛い~というイメージはやめてください。

●禁煙をしたらお金持ちになった
●禁煙をしたら頭がよくなった(集中力が出て、時間も有効に使え試験に受かった)
●禁煙をしたら人生が好転した
●禁煙をしたら結婚がきまった
●禁煙をしてから肌がキレイになった
●禁煙をしてから疲れにくくなり若返った。気力がみなぎった
という人がいれば、自分も禁煙しようかなと思います。でもこれ全部本当でしょう。ちなみに私は5つ当てはまっています。


成功するのは楽しくて、楽ちんな禁煙方法です。
脳は楽しい事が好きで辛い事が嫌い。楽しい事は続け、辛い事は避けるようにできています。
でもつらい事を頑張って行えるのは見返りがあるからです。見返りがあれば楽しいのです。
ですから見返りを用意します。
ご褒美としての物やお金はもちろんですが、見返りは物以外でもあるんですよ。
禁煙成功のあかつきには、その後の人生ず~っと感じる事ができる金銭、健康、時間、精神面でのメリットがたくさんあります。
(たばこ値上げのニュースを聞くたびにストレスを感じていたのが、アハハ、、で済みます)etc..
そして禁煙を成功させた事は自信になり、他の事にも好影響を及ぼすでしょう。
人は何かを努力して達成した時に、ものすごく喜びを感じます。そういう時の辛さは辛くともそれはとても楽しい事でもある訳です。
ですから、我慢するという考えでなく、達成させるという考え方をするといいです。

我慢しないこと=(イコール)禁煙を楽しくする事

物での見返りを用意する

スタート2週間はニコチン離脱症状が出て禁煙が一番キツイ時期と言えますので、この期間は単純に物での褒美を自分に用意するのがいいです。
まずはこの2週間を乗り切らないといけませんからね。タバコを1日1箱吸っていた人だと、1日約420円ぐらいで用意してみます。
普段よりちょっと贅沢感が感じられ、毎日、1日ごとに受け取れるものが良いと思います。

例えばですが、

●普段飲んでいるより高いビール (地ビール、高原ビール、白ビール、黒ビール、果実ビール、トマトジュース+ ビール)
●普段より高級な入浴剤
●スイーツ

そんなものを組み合わせて、1日禁煙達成するごとに自分に対するご褒美として楽しみます。
なるべくストレスを緩和させましょう。

準備段階で用意した、ティーやハッカ油で気分転換をはかりましょう。

楽しく楽に禁煙できれば、タバコに対する未練は全く残らないので、その後1年経っても2年経っても大丈夫です。 ここで節約して我慢しない方が得策だと思います。

物でない見返りを意識する

禁煙の見返りはすぐ実感出来ます。
禁煙数日で痰がでなくなります。
味覚も数日で戻ります。食べ物がとても美味しく感じられます
禁煙直後から、わりと早い時期に変化が現れるのが肌。
(ちなみに肌は半年も経ったら完全に違います。)
体というのはびっくりするぐらい本当にとても正直です。
いいキッカケです。自分の体の声をよく聞き、そういった変化を禁煙チェックシートに書き込んでみましょう。
変化があるからこそ新しい発見もあると思いますし、やる気が持続しますよ。

禁煙チェックシート

対処方法:楽をする

禁煙外来を検討してみる。
禁煙グッズを利用してみる。

そう、ありとあらゆる方法を併用するぐらいのつもりで、とにかく楽だと思う方法を取り入れてみましょう。

---------------------------

次の不安要素をみてみましょう。

不安要素|ヘビースモーカーへ>>